<ダイジェスト>”B1G1″社会貢献の新しいプラットフォームを世界48ヵ国に展開

本編公開
9月29日予定

佐藤昌美

  • B1G1創設者

日本で生まれ育つも、「視野を広げたい」という強い思いをもち、世界をバックパッカーとして旅する中、またいろいろな国に在住して働く中で、様々なところにに存在する不平等、過剰な貧豊の差、環境問題などの課題について深く懸念するようになる。
それ以来25年以上に渡って、真の豊かな世界を実現するために、すべての文化、人種、組織を越えて、世界中の人々や企業の WIN-WIN のつながりを創造しようと取り組んできている。

2001年以来、女性起業家として活動し、ビジネスの運営方法を変革することを目的とした、いくつかの営利企業を立ち上げ、運営して現在にいたる。

そして2007年にB1G1を設立。(B1G1は以前はBuy1 GIVE1とも知られていた。)
B1G1は、中小企業やスタートアップでも、今からできる社会貢献を可能にする仕組みで、現在3000社ほどの企業が48カ国から参加し、現在に至るまでに3億以上の「インパクト」を実現してきている。「インパクト」とは木を一本植える活動や、子供に教育の援助を一日届けるなどの協力する行為を換算したもので、小さな会社でも世界を良くする手助けが形になってできるというシステムである。

また、講演活動や執筆を通して様々なアイデアを世界に発信し、「JOY - 受容、信頼、愛の贈り物」、「GIVING BUSINESS」、「Better Business, Better Life, Better World」、「Legacy - Sustainable Development Goals in Action」などの、4冊の本の著者でもある。

そのほかにも、教師、翻訳者、自然食品シェフ (そして農家) など、これまでに多様な才能とスキルを発揮している。 様々な受賞歴のある起業家であり、TEDx のスピーカーも 2 回務めており、国際的なイベント、ポッドキャスト、インタビューに頻繁に招待されるなど世界中で活躍している。