<ダイジェスト>笑顔の価値に自覚と責任を持って生きる

本編公開
2月28日

高橋ゆき

  • 株式会社ベアーズ取締役副社長

家事代行サービスのパイオニアであり、リーディングカンパニーである、株式会社ベアーズの取締役副社長/CVO&CLO。
高橋ゆき自身の原体験をもとに、産業をつくろうと夫婦で創業。

同社は、“働き方改革は暮らし方改革とともに!”を推奨し、“人が生きる、暮らす”という観点から、私たちの活動はSDGsやwell-beingそのものに直結すると考えている。社内では主にブランディング、マーケティング、アライアンス、新サービス開発、人材育成、DX推進担当。

経営者として、各種ビジネスコンテストの審査員や、ビジネススクールのコメンテーターを務めるほか、 家事研究家、日本の暮らし方研究家としても、テレビ・雑誌などで幅広働く活躍中。 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「極主夫道」では家事監修を担当。

1男1女の母。