<ダイジェスト>世界に通用する空のインフラ「sora:share」で世界平和へ

本編公開:
3月29日

増本 衛(ますもと まもる)

  • 株式会社トルビズオン 代表取締

最終学歴:九州大学経済学府産業マネジメント学科(MBA)卒。

大学卒業後、日本テレコム(現ソフトバンク)に営業職として入社。2014年から起業。映像制作からスタートし、2015年にドローンに出会う。以来、ドローン販売代理店(DJI)・ドローンスクール経営・ドローン測量・ドローンプログラミングなど、ドローンビジネスを一通り経験。その経験の中で、ドローン産業の成長を加速するために、上空シェアリングビジネスであるsora:shareのモデルを考案した。九州エリアの産官学連携組織「九州ドローンコンソーシアム」の創立者・代表理事。社会活動としては、ドローン災害調査に力を入れる。2016年度熊本震災、2017年度九州北部豪雨、2018年度西日本豪雨、2019年度佐賀水害、すべての現場でドローンを飛ばした。

(自治体ドローン物流連携実績)
ガイアの夜明け出演(メイン出演)

福岡PoC(2019年5月)
実施内容:100万都市中心部において災害時を想定したAED物流(全国初)

下関PoC(2019年11月)
実施内容:私有林上空を空の道とした、過疎地買い物弱者向けのドローン配送(全国初) 

つくばPoC(2020年2月)
実施内容:都市部の大規模住宅地内へのドローン配送(全国初) 

神戸PoC(2020年8月)
実施内容:スマートシティ郊外への混載BtoBドローン配送、感染症対策

多久市PoC(2020年10月)
実施内容:多久市全域を空の道としたドローン配送