<ダイジェスト>人生の大きさは、覚悟の大きさ 〜アミチエジャポン代表理事 畑中由利江〜

 

↑本編公開中です。↑ご覧になる場合は、上記より登録をしてください。

 

人生の大きさは、覚悟の大きさ〜アミチエジャポン代表理事 畑中由利江〜

<本編のタイムライン>

  • 3:45〜:由利江さんのライフスタイルにモナコがあるのはわかりますが、なぜ、リスクをとってまで、モナコに日本の方々をお連れして、普段は参加できないような場所へ行くチャンスを提供しくれるの?
  • 7:58〜:由利江さんは、最初から全てが恵まれた環境で育ったから、今の生活ができているの?
  • 12:20〜:海外に出て由利江さんが感じた、日本との違いは?
  • 20:55 〜:由利江さんと最初の出会いで起こった衝撃の出来事…
  • 26:50〜:アミチエジャポンの5年を振り返って今、思うことは?
  • 40:46〜:世界で活躍し、ヨーロッパの社交界で活躍されている由利江さんが、今の日本に感じることは?
  • 44:23〜:これからやっていきたいことは?
  • 47:12〜:視聴者の皆様に伝えたいこと。

畑中由利江プロフィール

  • 一般社団法人 アミチエ・ソン・フロンティエールインターナショナル・ジャポン 代表理事
  • 株式会社 EPM 代表取締役
  • モナコ公国に活動拠点をおく国際マナー研究家

東京生まれ。大学卒業後、生活の拠点を欧州に移す。
スイスのフィニッシュイングスクール「ヴィラ・ピエールフー」卒業。

「ル・コルドン・ブルー」パリ校にて料理を修得。

1999年、モナコ在住のフランス人実業家と結婚。

世界のセレブリティが集まるモナコにて、パーティーや晩さん会を多数経験。
国際的な洗練されたマナーの必要性を実感し、2002年に「エコール・ド・プロトコール」東京校を開設。

日本と欧州の文化活動や社会貢献活動の功績に対して、王家騎士団“聖マウリツィオ・ラザロ騎士団”から、Dame(デイム)の称号と勲章を叙任する。

2015年モナコ公国アルベール大公が顧問総裁を努める国連加盟慈善団体Amitíe Sans Frontieres-Internationaleアミチエ・ソン・フロンティエール・インターナショナル・ジャポン(国境なき友好団)の日本支部代表理事。

著書/メディア実績

著書「ドレスを一枚ぶら下げて」(幻冬舎)等 多数。

TV出演 2019,7放送 「グレートコネクション」他 多数。